天気による不調|人形町駅から徒歩4分!リラックスしたプライベート空間を意識した女性のための鍼灸治療室です。はり灸やアロマオイルを使った経絡マッサージで、不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。美容と健康のサポートはお任せください!

アロマはり灸サロン コロッラ
天気による不調
自律神経が混乱し発症
天気が悪くなると、頭が痛くなる、からだが重だるい、気分が落ち込む、、、
こうした不調の原因は、気圧や気温、湿度の急激な変化によるもので、低気圧症候群とも言われます。
発症しやすい季節は、低気圧が頻繁に通過する春や秋、梅雨の時期、台風が発生しやすい夏の終わりから秋にかけてです。
気圧などが変化すると、自律神経は体内の環境を一定に保とうと働き、活性します。
ところが、天気の急激な変化に働きが追いつかないと、自律神経はバランスを崩し、さまざまな不調をきたします。
特に女性は月経による周期的なホルモンバランスの変動から、自律神経が乱れやすかったり、40歳を過ぎると副交感神経の活性度が低下することで、自律神経の調和が保ちにくくなるため、低気圧からダメージを受けやすいのです。
症状はさまざま
首や肩のこり、むくみ、だるさ、気分の落ち込み、偏頭痛、動悸、関節痛など。
古傷が痛むという人も。

また、病気が悪化しやすいものとして、
関節リウマチ、喘息、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症、うつ病などの精神疾患、更年期障害など。
症状は、気圧の変化が急なほど、強くなります。
気圧の変化に負けないからだに
不調を遠ざけるカギは、自律神経のトータルバランス。
日ごろから、規則正しい生活に十分な睡眠、休息を取りましょう。
こまめにストレスを発散することも大切です。
もう一つのカギは腸内環境。
腸と自律神経は互いに作用しているため、腸内環境が良くなると、自律神経の働きも上向きます。

天気

定期的な鍼灸治療で、健康なからだの土台を築き、気圧の変化に負けないからだを目指しましょう。
毎日、天気予報で気圧配置を把握しておくと、早めに対処ができ、不調を減らすことが出来ます。
もし、症状が辛いときは、我慢せずに早めに手当てして。
鍼灸治療は症状緩和におすすめです。

PageTop