マタニティケア・逆子治療|浜町駅、水天宮前駅、人形町駅至近!女性鍼灸師によるマンツーマン施術だから安心。肩こり、むくみ、月経トラブル、更年期症状ほか、何でもお気軽にご相談ください!

アロマはり灸サロン コロッラ

マタニティケア・逆子治療

マタニティケア

出産から産後まで見据えた健康なからだづくりで、ご自身が持つからだの力を最大限発揮してお産に臨むことが出来るようサポートいたします。
マタニティライフを楽しく健康に過ごせるよう、心とからだのケアを今から始めましょう。
むくみ、便秘、腰痛、こむら返り、肩こり、不眠、イライラ、気分の落ち込みなどはおもに妊娠中に起こりうるマイナートラブルです。
母胎はお腹の赤ちゃんに栄養を送り続けるため、気血のバランスを崩しやすい状態にあります。
気血の巡りを整え、赤ちゃんの通り道である産道も、暖かく柔らかくしておきましょう。
母胎のケアが、お腹の赤ちゃんの命をも養っていくのです。

その日の体調に合わせて、アロマトリートメントやはり灸を組み合わせた治療をいたします。

マタニティ

逆子治療

妊娠28週〜35週が最適な治療期間です。
昔から使われている逆子の特効穴にお灸をします。それに加え、子宮を巡る気血の循環を整えていきます。
逆子になる原因は不明とされていますが、東洋医学的には冷え、気血不足、気の滞り、胃腸の不調などに原因があると考えます。
逆子の特効穴治療にプラスして、不調改善のツボにも合わせて治療していきます。
逆子の治療は早めに始めたほうが治りやすいです。分かった時点で、治療を始めましょう。
治療は2〜3日に1回ペースが望ましいです。同時にご自宅でのセルフ灸も勧めています。

点灸

楽な体勢での治療

からだに負担のないように、抱き枕を使用した横向きの体勢で、主に治療を行います。ご希望の体勢や、より楽な方法をお伺いしながら、すすめていきますので、ご安心ください。
治療の際は、バスローブ、ワンピースタイプの治療着をご用意しております。

このページの先頭に戻る