コロッラのブログ | 冷え、肩こり、むくみ、便秘、生理痛などの辛い不調を改善します。住吉駅から徒歩12分!マンツーマン施術の女性のための鍼灸治療室です。不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。

アロマはり灸サロン コロッラ
ブログ
2018年09月11日 [肩こり・目の疲れ]

脇の脂肪を引き締める(前鋸筋)

脇から肩甲骨の間を走る前鋸筋。
前鋸筋
名前は、のこぎりの歯のような形状をした筋片からきていています。
ここが縮こまったままだと、肩や背中のコリ、腕が上がらないなどの不具合が生じます。
インナーマッスルの一つで、衰えると脂肪がつきやすくなります。
しっかり伸ばしましょう。
その@仰向けになり、両手を頭上に目いっぱい伸ばします。

肩が痛くて万歳が出来ないひとは
そのA頭上に両手を置き、両肘、両腕を後ろに引いて、脇を伸ばします。

プラスお灸なら、陽陵泉(ようりょうせん)
ひざ下、外側にポコッと出ている骨の下あたりで押すと痛いところ。
陽陵泉
からだ側面の筋肉をほぐします。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
鍼灸師 関野さちこ






PageTop