コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年08月15日 [健康]

首の運動は自律神経にも好作用

あごを上げて、顔を真上に向けることができますか?
首の痛みが気になる方は、少しずつ首ストレッチで改善していきましょう。

首ストレッチ1
両足を肩幅に開き、まっすぐ立ちます。
両腕を外側にひねり(腕をくるりと外側に回す。手のひらが上からやや後ろ側に向く感じ)、
胸を開きながらゆっくりあごを上げていきます。
少し、上に向きやすくなるのを感じるでしょう。

首ストレッチ2
あごを引いて下を向きます。
あごに手を添えると、向きやすくなります。
このとき、背中が丸くならないように反対の手で、
軽く前に背中を押します。

2つの首ストレッチを習慣にし、硬くなった首の後ろの筋肉を動かしましょう。
柔軟な筋肉は、からだの巡りや自律神経にも好作用をもたらします。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
鍼灸師 関野さちこ


このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る