コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年07月17日 [健康]

お腹の皮ふ温チェック

熱中症予防に、冷房や水分補給は欠かせませんが、
プラス、気をつけたいのは、内臓の冷え。

内臓の冷えは、手足の冷えと違って自覚しにくいもの。

暑さに体力を奪われたり、
冷房に長時間あたっていたり、
冷たい飲食の摂取が続くと、胃腸の働きが低下します。

寝る前に、お腹を触って冷えている部分がないかチェックしましょう。
おへそを中心に上、横、下の全体を手のひらで優しく撫でていきます。

他の肌より冷えている部分があれば、手のひらで温めたり、
お灸をするなどして、冷えをすすめないよう手当てします。

お腹の皮ふ温は、健康のバロメーター。

冷えは早めにケアして、元気にすごしましょう。

鍼灸師 関野さちこ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る