コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年06月22日 [妊娠・更年期]

老眼の改善にお灸

年齢とともに症状が加速していく老眼。
改善に期待大のお灸ツボがあります。

その名も「光明(こうめい)」
明るい光をもたらすとして、老眼だけでなく、
目の症状全般に古くから用いられているツボの一つです。
光明
外くるぶしから骨をたどり、指5本分上、骨際の前。
押すと圧痛のあるところ。

目のツボですが、足にあります。
胆のうに関連する経絡に属し、
ツボ刺激をすることで、胆のう、肝臓の働きがアップすることから、
目の症状に効果を発揮すると考えられています。

指圧の場合は、親指の腹でツボを押さえたまま円を描くように圧をかけます。(4-5回程度)
毎日行います。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
鍼灸師 関野さちこ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る