コロッラのブログ | 冷え、肩こり、むくみ、便秘、生理痛などの辛い不調を改善します。住吉駅から徒歩12分!マンツーマン施術の女性のための鍼灸治療室です。不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。

アロマはり灸サロン コロッラ
ブログ
2018年06月20日 [痛み]

古傷が痛むとき

一見、すっかり完治したような古傷が痛みだすことがあります。
例えば、過去に負った捻挫、骨折、交通事故や運動時の怪我、手術による傷跡など。

東洋医学では、「不通則痛」といって、気血の流れが詰まれば痛みだす、
そこに気の停滞やお血があるために、痛みが起こると考えます。

梅雨の時期は特に、低気圧が続いて自律神経のバランスを崩しがち。
交感神経が刺激されると、血管が収縮して、気血の巡りが悪くなりやすいのです。

そこでお灸です。
詰まった気血の流れを改善し、痛みを和らげます。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
鍼灸師 関野さちこ


PageTop