コロッラのブログ | 冷え、肩こり、むくみ、便秘、生理痛などの辛い不調を改善します。住吉駅から徒歩12分!マンツーマン施術の女性のための鍼灸治療室です。不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。

アロマはり灸サロン コロッラ
ブログ
2018年04月24日 [その他]

着圧ソックスは正しい使い方を

足のむくみ予防などに着圧ソックスを愛用している方は、結構いらっしゃいますね。

使い方について、相談を受けることがたまにあります。
飛行機でずっと履いていたら、かえってむくんでしまい、ひどい目にあった
履いて寝ると、何度も目が覚めてしまう、など。

そもそも、むくみの原因は、内臓の冷えによるもの。
また、長時間、同じ姿勢でいる場合も、
血液やリンパの流れが悪くなりむくみやすくなります。

なので、理想は、体の中から冷えを改善していくことですが、
長時間のデスクワーク、立ちっぱなしなどの場合は、
こまめに体を動かして、流れを良くするなどのケアで
むくみを解消したいですね。
その助けとして、活動中など、一定の時間だけ
着圧ソックスを履くのは良いと思います。

でも長時間の装着は、からだの負担になり、
血行不良や冷えの原因になってしまうこともあるので要注意!

着圧ソックスの大事なポイントは、正しい「圧」です。

ねじれて履いていたり、足周囲のサイズ(足首、ふくらはぎ細いところ、太いところ)と
合っていなかったりなどして、圧力調整がうまくできていないと、履いても効果は発揮されないし、
強度が強すぎるとからだに負担をかけるだけなんてことにも。

足のサイズにあったソックスを一定時間装着したら、必ず、足を休める時間も
しっかり取るよう心掛けましょう。

うっ血予防には、置き鍼もおすすめですよ(#^.^#)

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
鍼灸師 関野さちこ


PageTop