コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年05月16日 [妊娠・更年期]

安産のためのお灸「三陰交」

お灸妊娠期のお灸は、妊婦さんの健康維持だけでなく、
生まれてくる赤ちゃんの養生にもなるため、
患者さまにおすすめしています。

お灸による温熱刺激は、血液中に赤血球(増血)
白血球(治癒力)、血小板(免疫力)の生成を盛んにし
それが、健康で丈夫な胃腸づくりにつながるからです。

安産におすすめのツボは「三陰交」
生殖器、泌尿器、消化器、水分代謝、全身のエネルギー、
「血」の巡りに関係する3つの経絡が交わる、特効ツボです。

妊婦さん対象に行った、施灸有無での研究結果として、
施灸を行った妊婦さんのほうが、分娩時間が短い、
出血量が少ない、会陰裂傷が少ない傾向にあったとされています。
マタニティ
コロッラでは、妊娠が分かったときから、出産までの
マタニティライフをサポートしています!

また、ご自宅で行うセルフ灸もご指導いたしますので
お気軽にお問い合わせください!

それでは、よい週末をお過ごしください!
また月曜日に☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る