コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年04月21日 [妊娠・更年期]

プレ更年期も基礎体温

花
更年期と女性ホルモンは大きく関係しています。
この時期に、ホルモンは人生最大?ほどの
変動を起こします。
脳の「もっとホルモンを出せ!」という指令に対して、
「ないから、出せない!」
卵巣は歳を重ねるごとに、指令に応えられなくなってきます。
パニック
そんな押し問答から、脳がパニックを起こしていきます。
脳は、ほかに、体温の調節、呼吸、精神活動(情動)をコントロールする
自律神経の中枢でもあるため、パニックを起こすと自律神経が乱れ、
からだと心にさまざまな不調を引き起こす、、、という構図です。
更年期に近づいているかどうか、女性ホルモンの分泌はどうかを
知りたい人に基礎体温をつけるのは、おすすめです。
いまのからだの状態を知る手がかりのひとつとなるからです。
近づいている兆候がある人は、早い人で30代後半から
基礎体温に変化が現れます。
・低温相が長く、高温相が短い→黄体機能不全様
・低温相と高温相の差がほとんどない→無排卵様、など。
あくまで手かがりのひとつではありますが、いまのからだの様子を
知ることで、これからの付き合い方、対策を立てることができます。
お灸
わたしも、お灸をしたり、漢方を処方してもらったり
ほんとに少しですけど、からだを動かしたりと、パニックにならないよう
自分のからだをいたわっています(^−^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る