コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年11月04日 [健康]

心の疲れを癒すツボ

手のひら中央のくぼみに「労宮(ろうきゅう)」というツボがあります。

ここは、苦労が集まるところといわれ、心労が重なるとツボとなって現れます。
ストレスを強く感じたたり、疲れがなかなか取れない時に押すと痛みを感じます。

からだや心に緊張が続くと、血液の巡りが悪くなり、心臓にも負担をかけます。
「労宮」をほぐして、血液循環を促しましょう。

血行が良くなると、からだと心の緊張もほぐれます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る