コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年11月01日 [美容]

ニキビ・肌荒れに

肌は内臓の鏡。

ニキビや吹き出物は、
便秘があると、鼻のまわりに出来やすいし、
生理トラブルを抱えていると、額やあご周りに出来やすいものです。

胃腸が弱いと、口の周りにに出来やすく、
脂肪分の多いもの、甘いものの取り過ぎは、頬周りに現れます。

ニキビそのものを気にするだけでなく、
便秘の解消、生理トラブルの改善、胃腸を丈夫にする、
肌に悪影響を与える食べ物を控える、などといった手当てを施しましょう。

鼻周りのニキビには、合谷(ごうこく)にお灸、

額やあご周りのニキビには、三陰交(さんいんこう)にお灸。

弱った内臓にアプローチして、からだの内側から、ニキビ・肌荒れを治していきましょう。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
関野 さちこ



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る