コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年10月18日 [健康]

アロマでセラピー

アロマオイルには、香りで気分を癒すだけでなく、
香りがダイレクトに脳に働きかけ、ホルモンバランスや自律神経、
免疫機能を整える作用があります。

それは、香りをキャッチする嗅覚と、自律神経やホルモン分泌をコントロールしている
司令塔がともに、脳にあるため。

例えば、ホルモン分泌の変動や自律神経のアンバランスにより不調を感じやすい
更年期症状やPMSにおすすめです!

また、香りには脳の緊張をとき、活力を与える作用もあるので、
ストレスや疲労感などの症状にも◎

アロマオイルは純度100パーセントのものを選びましょう。
好きな香りを選ぶとよいと思いますが、いくつかおすすめを以下に。

フランキンセンス:不安やうつ状態時、心を落ち着けて安らぎを与えてくれる。
風邪や喘息の緩和にも。

オレンジスイート:緊張をとき、リラックス。
殺菌効果もあり、風邪予防にも。

ゼラニウム:イライラ時、心のバランスを整える。
血行を良くする働きがあるため、マッサージオイルとして使えば、
むくみや肩こり、腰痛にも効果☆
*ベースオイルに混ぜ合わせて使用

香りの作用は、からだと心に効くだけでなく、
表情まで変わります。
ぜひ、お好きな香りを見つけてみては!

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
関野 さちこ




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る