コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年10月11日 [健康]

「気」がからだを守る

からだと心のバランスを保つのに大切なのが「気」の巡り。

「気巡れば、血巡る」と言って、気が巡らないと
血も運行しなくなります。

気が不足すれば、疲れやすくなるし、
気が滞れば、それはストレスのサイン。

またこの気、昼間は皮膚表面を流れてバリアを張り、
外敵からからだを守っています。

でも就寝中は、皮膚表面からからだの中に移動するため、
からだの表面は無防備になりがち。

だから、特にこれからの季節!
お布団はしっかりとかけて、外敵(冷え)の侵入を防ぎましょう!





このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る