コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年05月30日 [妊娠・更年期]

40才からは余分な「気」を使わずに

40才を過ぎると、女性ホルモンが大きく影響して
それまでより多く、気(エネルギー)を使うようになります。
緊張
それは、ホルモン分泌が減少することで、今までスムーズだった
脳と卵巣のやりとりが徐々に混乱し始めるため。
混乱したからだを何とかしようと、知らず知らずのうちに
余分な気(エネルギー)を使ってしまうのです。

最近、疲れやすいとか、疲れが取れないのは年のせいかな、、、
っていうのは、実はそういうこと。

使った気はすぐに、補いましょ!
そして、余分な気は使わないようにすることです!!

40才すぎたら、「気」を大切に!
リラックス
「気」は無理しないことで、無駄遣いしないようにできるし、
ちょっとの休息とお灸で補うことができます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る