コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年03月17日 [健康]

ズカンソクネツとは

頭寒足熱(ズカンソクネツ)

頭部はスッキリ冴えていて、足元はポカポカの状態のこと。
からだの中の寒熱バランスがよく、健康的な状態をいいます。

しかしながら、何かとストレスを抱えやすい現代社会では、
これが逆転し、頭熱足寒に。

上半身に熱気が集まっていて、
下半身には冷たい水が集まっているというアンバランスな状態。

上半身に集まった熱気は、イライラや頭痛、肩こりなどを引き起こし、
お顔は水分不足に。

冷たいお水はお腹や足を冷やし、むくみを伴う、重ダルなからだに。

お灸で巡りを促して、寒熱バランスを整えましょう。

オススメはかかとのツボにお灸です☆彡

かかとの真ん中にある「失眠(しつみん)」というツボは、
疲れが取れない、寝つけないといった夜にも、オススメですよ。

足裏は他のツボより温熱を感じにくいので、
数回、お灸を足してオッケーです。











このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る