コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年03月04日 [健康]

お風呂は湯船が大切。

毎日、湯船にしっかり浸かっていますか?
バスタイム
シャワーだけでは、からだの芯まで温めることはできません。

お風呂にゆっくり浸かると、副交感神経が優位に働いて
からだと心の緊張をほぐし、その日の疲れを癒すことができます。
これは、誘眠にもつながります。

忙しいときこそ、湯船が大切!

ゆっくり浸かって深呼吸すると、からだに力が入っていたことが
よくわかります。

肩コリ、筋肉痛、疲労回復にも効果あり!!
38度から40度程度の温度が適温です。

冷えや生理痛にもおすすめです。

また、朝風呂に入る場合は、42度程度の温度が交感神経を刺激し
シャキッと目覚めます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る