コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年02月22日 [健康]

塩分取り過ぎでむくみ

週末に塩麹鍋にしたら、塩分が多かったようで
翌朝、手足の指がむくむくに、むくんでしまい(ーー゛)

むくんでしまったら、一時的な対処法としては
血行を促すことが有効です。

あとは水分を摂って、排泄を促すこと。


とりあえず、お灸をしたところ、むくみはなくなり、一安心。

もし、顔にむくみが出てしまった場合は、蒸しタオルで
顔や首の後ろを温めるといいですよ!

でもどうしてむくむんでしょう。

人のからだは、体液の塩分濃度が決まっているので、
一定量を超えると、体内の水分代謝バランスが崩れ、
むくみが生じてしまうのです。

塩分の取り過ぎは、からだのむくみだけでなく
さまざまな不調を引き起こします。

やはり、塩分の取り過ぎには気をつけたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る