コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年01月14日 [健康]

膝の痛みに

膝が痛むのは、年齢を重ねていくと起こりやすいものでは
ありますが、若い人にも起こります。
膝痛
例えば、歩行だけでも膝への負担は体重の4倍、
階段を昇る際には10倍もの負担がかかるといわれています。
当然、体重が少し多めの場合、それだけ負担も多く、痛めやすくなります。


水分代謝が悪い場合でも、膝に痛みが出やすくなるんです。
そうした方は、特に梅雨や秋の長雨などの時期に症状が悪化しがち。
多湿により、湿気を吸った筋肉や靭帯が動かしにくくなり、痛みが出るのです。

またこの時期は、冷えにより筋肉が縮まってしまうことで
動かしにくくなり、痛みが出やすくなります。

体重を少し減らしたり、水分代謝を改善したり、患部を温めることで症状を改善
させましょう。

膝を支える筋肉を鍛えるのも有効です。

膝の痛みは我慢せず、ぜひコロッラにご相談ください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る