コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年12月26日 [健康]

あたまに酸素でリラックス

患者さまのあたまをほぐしていると、
後頭部と首の間が詰まってしまっている方、けっこういらっしゃいます。

疲労や緊張が続くと、後頭部が下がり、そこから首にかけての
筋肉も硬くなり、ゆるみにくくなります。

口を大きく開ける運動で、硬くなった筋肉をゆるめ、
頭に酸素を送りましょう。

頭を後ろに反らしながら、口を大きく開きます。
このとき、耳の前にある顎の関節を意識しながら大きく開きます。

頭を反らしたまま、顎をカクカクすると、
徐々に、筋肉がゆるんできます。

筋肉がゆるみ、頭に酸素が行き渡ると、リラックス効果が高まるだけでなく、
自律神経のバランスが整い、ホルモン分泌も促されます。

筋肉の緊張が強い人は、頭を反らす際、痛みを伴わない程度に
加減して行いましょう。

今週は楽しいイベントもあり、華やか一週間でした。

年末にむけて、もうひと頑張りのための休日を
有意義に楽しく過ごしてくださいね。


では、また月曜日に。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る