コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年12月10日 [妊娠・更年期]

生理痛付き合い方(お血編)

血液の巡りが悪くなると、経血がスムーズに排出されず
下腹部(子宮)から絞り出されるような痛みが起こります。

日頃から、ひどい肩こりや頭痛持ちの方に多いタイプです。
頭痛
生理前から痛みが出始め、生理1〜2日目が痛みのピークに。

血流の改善は痛みを緩和し、お血の改善にもなります。

痛みが出始めるころから、三陰交や関元へのお灸が有効です。
ピークを迎えるまで、毎日お灸をしてみてください。

日頃から、適度な運動を心がけるのも、血流改善に良いですよ。

食べ物では、ネギやにんにく、玉ねぎなどの食材や
まぐろなどの赤身魚がおすすめです。

明日は、エネルギー不足(気虚)タイプの生理痛です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る