コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年12月08日 [妊娠・更年期]

生理痛付き合い方(冷え編)

辛い生理痛。
我慢する必要ありません。
日ごろのケアで痛みは、緩和、改善できるのです。
温活
冷えが原因による生理痛の場合
お腹が冷えると、子宮筋がギュッと縮こまり、ひきつるような痛みを起こします。
お腹や腰を温めることで、痛みは和らぎます。
生理が始まる頃から、お灸やカイロなどを使って、
積極的に温めましょう。

とにかく冷えが大敵なので、生理中は、食べ物にも要注意!
果物、生野菜、冷たい飲食物は控え、温め作用のある食べ物を摂りましょう。
また、日ごろから、特に下腹部、腰、足首などを冷やさないよう工夫が大切です。

明日は、生理中にガス腹になるタイプについてお話します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る