コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年12月01日 [健康]

ツボは「気」の状態が現れるところ

ツボは「気」が出入りするところ。
「気」の状態がよく現れるところなんです。

例えば、胃の調子が優れないと、胃のツボに「圧痛」「こり」
などの反応が現れます。

逆にいえば、どのツボに反応が出ているかで、
内臓や器官の不調が分かります。

ツボの現れ方は、圧痛やこりだけではありません。

ツボは、からだや心の不調がお肌に現れる血行不良ポイント。

そこだけハリや弾力がなかったり、潤いがなかったり、くすんでいたり、
毛穴が目立ったり、凹んでいたり、カサカサしたりしています。

そうしたポイント(ツボ)をケアするということは、「気」を整えて
からだや心の回復力を高めるということ。

まずは優しくお肌の表面を擦り、血行不良ポイントを探してみましょう。
決して、指でぐりぐり探してはいけませんよ!

あかちゃんを優しくなでるように、優しく擦ってさがします。

手の止まるところがあったら、そこがあなたのお灸ツボ。

お灸で「気」を整えて治癒力をあげていきましょう。

今日から師走!
早いなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る