コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年11月03日 [妊娠・更年期]

産後の恥骨痛

出産後から恥骨痛が辛くて動けないというSOS

妊娠中から通って頂いていた患者さまでしたので、
往診に行ってきました。

だいぶ良くなってはきたものの、家の中での移動もままならず
車つきの椅子で座りながらの移動状態。

鍼灸でなんとかなりますか?とのことでした。


わたしの考えとして、鍼灸ができること。

腰や背中はじめ、全身の筋肉を柔軟にして、
全体のバランスを整えること。

内ももや臀部の筋肉をほぐして
恥骨への負担を和らげる。

恥骨痛をかばうことによって、影響を受けている箇所への
手入れ。

最後に、ソフトストレッチと足ぶらぶら体操
(おうちで続けるように指導)


ゆがんだまま骨盤が硬くなるのを防ぐためのケア。


あとは、骨盤ベルトでしっかり支持。
骨盤ベルトは、装着位置がとても大切です。

おトイレなどで、緩んでしまった場合は
その都度、つけ直しましょう。

最初の6カ月がとても大切!

ママはあかちゃんのことで、手一杯ですが、
一生つきあっていく自分のからだ。

今のうちに、ケアをしておきたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る