コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年10月19日 [妊娠・更年期]

冷え取り鍼灸で不妊治療をサポート

予防接種や風邪薬の季節になりました。

ところで、こうした注射やお薬は、どのようにして
からだに作用するのでしょう。

それは、血流に乗ってからだを循環しているうちに
分解・吸収されてからだに作用したり、患部に届けられて
効果を発揮しているのです。

ホルモン注射も同じこと。
血液の巡りをよくすることで、ホルモンを乗せた血液が
多く体内を流れれば、それだけ効果も違ってくることが
わかるでしょう。

もともと子宮・卵巣は冷えやすいところにあります。
足先から戻ってくる冷たい血液(静脈)がすぐ横を通っているからです。

血流を良くすることは、ホルモン注射の効果を高めるだけでなく、
子宮・卵巣環境も良好にします。

コロッラは、生理期、卵胞期、排卵期、高温期それぞれに合わせた
冷え取り鍼灸で不妊治療をサポートしています。




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る