コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年01月11日 [妊娠・更年期]
40歳を過ぎると、副交感神経の活動レベルが
徐々に下がっていくんですって。

ということは、脳もからだも知らず知らずのうちに、緊張しやすくなる??
怒りっぽくなっていたり、イライラしたり、些細なことが気になったり、
ひどい肩こりや、頭痛、手足の冷え、食欲不振、便秘などといった不調が出やすくなる??

頭もからだもリラックス出来てないかな?
呼吸が浅くなってないかな?
と感じたら、腹式呼吸で自律神経を整えてみましょう!

お腹を意識して息を吐くと、副交感神経が優位に働くようになります(*^_^*)

まず、息を吐ききって、お腹をペタンコにします。
それから鼻で息を吸い込むと、自然とお腹が膨らみます。
こうしてお腹を意識して呼吸をすると、自律神経が刺激され、
バランスが取れるように☆

心身のリラックス法、リフレッシュ法として、やってみてください!(^^)!

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
鍼灸師 関野さちこ




このページの先頭に戻る