コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2017年12月26日 [スタッフのつぶやき]
忘年会など外食の機会が増えると、当然、体重も増える。
それほど食べていない時でも、からだが重いと感じると、やはり体重が増えている。
わたしの話です( *´艸`)

一方で、なんか最近疲れやすいなぁと思うと、体重が減っている。
この年齢で体重が減ると、ほうれい線は成長するし、、、

そんな中、参加したセミナーでのアドバイス☆
健康なからだは、睡眠・運動・バランスの良い食事で作る!
太りやすい人は、ビタミンB群を多く摂取!
脂質やタンパク質、炭水化物の燃焼を促進。

痩せやすい人は、腸でしっかり栄養吸収できるよう、
乳酸菌を摂って、まずは腸内環境を整えて。





2017年12月26日 [健康]
朝晩の冷え込みもあって、寝起きはからだが硬くなりがち(>_<)
何気ない動作に筋肉を痛めたりしないよう、
日頃からストレッチなどで、筋肉を柔軟にしたいですね!

でも、からだが硬いのに無理に柔軟を頑張ると、
それはそれで、筋肉を痛めてしまう、、、

例えば、ももの後ろをストレッチしたいとき、
足を前にのばして地べたに座り、つま先に手が届くよう
からだを前屈しますよね。

からだが硬いと、脚の裏面がぴりっと痛いだけでなく
腰を痛めるリスクもあります。

高さ15センチ〜20センチ程度の踏み台(安定感のある空き缶や階段などでもOK)に
片足をのせ、膝を伸ばした状態で、つま先を上に向け、
からだを高台側の膝にゆっくり近付けていきます。

そうすると、腰に負担なく、ももの後ろを伸ばすことが!

こうした、ちょっとした違いで、辛いストレッチのハードルが下がります(*^_^*)

コロッラでは、ストレッチ指導もしています!
からだが柔軟になると、心も柔軟になる☆




2017年12月22日 [美容]
なかなか治らない大人ニキビ。

皮脂トラブルもあるけれど、
疲労やストレス睡眠不足、便秘や胃腸虚弱などが原因になることも。

出現場所から不調がわかることもあります!
胃腸の不調は口の周りに現れやすく、
冷えやホルモンバランスの乱れは、あご周りに、
思い悩んだり、自律神経の乱れはおでこ周りに。

生活習慣や食事を見直しつつ、
お灸で不調を改善していきましょう!

谷合(ごうこく):手の甲側で、親指と人差し指の骨のつなぎ目あたり。
   押すとツーンと感じるところ。
肩コリ、目の疲れほか、健康維持などに効果を発揮する万能ツボ。
新陳代謝を活発に(#^^#)

明日から連休をいただきます!
次回は火曜日に。
メリークリスマス☆彡


このページの先頭に戻る