コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年10月31日 [健康]
朝晩、めっきり寒くなりました。

台所に立つのも、寒く感じるこれからの季節。

わたしは、ホットパックが手放せません。

お腹や腰に巻き付ければ、温活しながら
家事もできるし、本当に重宝しています。

作り方はとっても簡単なので、ぜひ、作ってみては?

材料は、
目の詰まった木綿生地を袋状に縫う(仕上がり寸法20×15)
玄米100グラム
米ぬか100グラム
天然塩40グラム
袋状に縫った生地に材料を加えて、縫い合わせれば完成!

一緒に乾燥した月桂樹の葉やラベンダーを足せば、
さらに香りも楽しめます!

レンジで1分チンの簡単ホットパック!

うなじ、腰、胃のあたりや下腹部、足の裏など
手当の欲しい場所にのせるだけで、

肌なじみのよい、適度な湿度を含んだ温熱が、
からだの内側の深いところまでじんわり届きます。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
関野 さちこ






2016年10月29日 [妊娠・更年期]
下腹に触れると、ひんやりとしている人がいます。

お腹の冷えは、子宮や卵巣に影響しますから、
早速、手当てしましょう。

方法は簡単!
仰向けになり、下腹に手を当てて
ゆっくり深呼吸を繰り返します。

手からお腹に熱を伝えるよう意識しながら行うと
効果はさらにアップします!

生理が終わる頃に行うと、
子宮のデトックスを促し、きれいに排せつしてくれます。

子宮筋腫や卵巣のう腫などの予防にもなりますね♪

10月最後の週末。
早いですね〜。

素敵な週末をお過ごしください!
ではまた月曜日に。

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
関野 さちこ


2016年10月28日 [健康]
秋は肺(呼吸器系)に不調が出やすい季節。
その不調は、からだを守るバリア機能をも低下させてしまいます。

バリア機能(抵抗力)が低下すると、すぐ風邪を引くようになったり、
咳、息切れ、喘息、アレルギー症状がでやすくなったりします((+_+))

風邪かな?
なんかおかしいな?
と感じたら、早めの手当てと休息でいたわりましょう。

日ごろからのセルフ灸は、冷えを改善し、
免疫力アップに役立ちます!

日本橋浜町・人形町
女性のための鍼灸治療室
関野 さちこ







このページの先頭に戻る