コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2016年07月06日 [健康]
慢性的なだるさを感じている人におすすめなのが、
志室(ししつ)という、腰にあるツボ。
腎臓機能を高め、慢性的な疲れを取り除きましょう。

東洋医学では、腎臓が活発に働いていれば、
すべての臓器の働きが調整されて、元気が行き渡ると考えます。
ツボへの刺激は、指圧でも周辺の温めでも良いでしょう。

志室:ウエストライン上で、背骨から指4本分外側(左右にあり)
親指をツボに当てて、からだの中心に向かって指圧。このときに、からだを
少し反らすと圧がかかりやすくなります。

木曜日は定休日。
次回は、金曜日にお会いします!

このページの先頭に戻る