コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年12月30日 [健康]
気持ちがわさわさして、落ちつかない、寝付けない、、、
そんな夜に、ソフトな温熱のお灸がいいですよ。

内関(ないかん):腕の内側で、手首の横シワ中央より、肘に向かって指3本分、上。

お灸を始めたら、目をつぶり、ゆっくり呼吸しながら温熱を感じましょう。

ほのかに香る、アロマ灸もおすすめです。
お灸

今年も、残すところあと2日。
一年て、ほんとに早いですね。

コロッラのブログは、次回は1月4日から再開します!

来年も、どうぞよろしくお願いします!!

よいお正月をお迎えくださいね。

2015年12月29日 [スタッフのつぶやき]
日々の健康維持におすすめしているセルフ灸。

今あるちょっとした不調を改善するとともに、
今後、現れてきそうな不調や病気を未然に防ぐことが
一番の目的。

おうちで行うお灸は、不足しがちな気血水を補うお灸。

肘から手先、膝から足先にあるツボは効果が高いうえ、
自分で簡単にお灸が出来る場所でもあります。

お灸はたった5分で出来る簡単セルフケア。

興味はあったけど、始める機会がなかった方、
忙しい毎日を過ごしてきた方、
その日の疲れをその日のうちにリセットできずにきた方、
お正月休みをよい機会に、お灸生活始めてみませんか?


健康維持におすすめのツボ
足三里(あしさんり):膝下、外側にある凹みから指幅4本分さがったところ。

合谷(ごうこく):手の甲にあって、親指と人差し指の骨のつなぎ目にある凹み


2015年12月28日 [妊娠・更年期]
筋力は効率よくからだを温めることができるため、
妊婦さんのウォーキングはおすすめです。

ふくらはぎを意識して歩くと、筋肉のポンプ作用で
血流が改善されるので、冷えやむくみ、こむら返りにも
有効です。

ウォーキングなどの運動習慣は、太り過ぎの予防にもなりますし、
産道の脂肪沈着の予防にも。

お散歩ではなく、ウォーキングという、運動です!

ですから、歩き方も大切です。

からだを横にゆするように歩いていたり、外側に重心がかかっている歩き方は、
上手に筋肉を使えていません。

筋力、体力をしっかりつけて、お産に向けたからだづくりを
していきましょう。

このページの先頭に戻る