コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年11月25日 [健康]
「原因不明の首痛が辛い!骨がずれた感じ」と
朝、友人からLINEが。

寝違えたんじゃないかな。

痛みが強いときは、冷水で絞ったタオルやシップで
患部を冷やします。

痛みが落ちついてきたら、今度は温めて優しくほぐしましょう。
そして、徐々に首を動かしていきます。

まず、痛みのない側に首を傾けてから、痛みのある側にゆっくり
首を傾けます。

これを繰り返していくうちに、徐々に動かせるようになってきます。

寝違えには、特効穴があります!
こちらも併せてトライしてみてください!

後渓(こうけい):手の小指の側面にあって、小指付け根の出っ張った骨の下
後渓

ツボに反対側の親指を当て、掌に向かって押し上げます。
両側、行います。

そもそも、寝違えってどうして起こるのでしょう。

これもやはり、疲労の蓄積からくる血行不良が主な原因です。

疲労に加え、外気温の低下でからだが冷えたのでしょう。

発症する前に、おそらく信号はあったのではないかと思います。

いつもに増して疲労を感じていた、首肩コリがひどかったなど、、、


その日の疲労は、できるだけその日のうちに、お風呂などで
取ってしまいたいですね。

早く良くなれ〜!



このページの先頭に戻る