コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年09月05日 [スタッフのつぶやき]

脳が欲するままに食す

わたしは、疲れていると
無意識に酸味のあるものを欲して食べています。
暴飲暴食
しめサバ、鶏のさっぱり煮、アジの南蛮漬けなどなど。

これは、からだが疲れてくると乳酸菌が溜まりやすくなり、
それを分解するためにクエン酸を摂れと脳が訴えているから。

また、疲れたからだにエネルギーを補おうと、
脳が糖を欲すれば、甘いものが食べたくなります。

胃腸の調子が悪い時、脂っこいものは受け付けないですね。
これも脳が、今はやめておけと言っているわけです。

からだって本当に良くできていますよね。

こうした食べたい食べたくないの判断を意識してみると、
体調の変化に気づくきっかけにもなります。

さて雨ばかりの一週間が終わろうとしています。
来週のお天気はどうなんでしょう??

みなさん、ステキな週末を!
わたしは、待ちに待ったミスチルのコンサートに
行ってきまーす!!

では、また月曜日に。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る