コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2015年08月19日 [健康]

暑さも疲労もピークな8月

湿度が高い、高温状態が続いています。

そんな環境だけでも、ボディブローのように
からだに効いてきて疲れやすくなりますよね。
更年期
からだが悲鳴を上げる前に、お手入れしていきましょう。

疲れがたまると、血液の巡りが滞りやすくなって、
からだの働きを修復する成長ホルモンの分泌も低下傾向に。
するとからだは、だるさなどを感じるようになります。

そこから胃腸に影響が及ぶと、栄養が行き渡らなくなって
さらに、からだの中の巡りが悪くなるという負のスパイラルに。

疲れがときは、休息が一番。
質の良い睡眠を心がけたいものです。

22時から深夜2時の間が、成長ホルモン分泌のピークと言われています。

疲労回復には、休息、睡眠が一番。

また、鍼灸やアロマも疲労回復、誘眠を助けます。
治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る