コロッラのブログ | 人形町駅から徒歩4分!リラックスしたプライベート空間を意識した女性のための鍼灸治療室です。はり灸やアロマオイルを使った経絡マッサージで、不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。美容と健康のサポートはお任せください!

アロマはり灸サロン コロッラ
ブログ
2015年07月27日 [その他]

生理周期ごとの過ごし方

女性のからだはとっても繊細。

妊娠の有無にかかわらず、毎月毎月、
子宮は赤ちゃんを迎える準備をしています。
ふかふか
そのため、周期ごとに体調が変わりがち。

子宮のスケジュールが分かると、過ごし方がわかります。


月経期:子宮をキレイにするデトックス期
    
   ◇冷えや子宮筋の収縮が強いと生理痛がひどくなる人も。
  
 ☆お風呂やお灸などで血行改善。痛みの緩和にも有効です。
  

卵胞期:卵子や子宮内膜が作られる時期

    ◇周期の中で心身ともに安定した時期。
    
    ☆子宮内膜の回復、卵胞の成熟を助けるため、栄養バランスと
     適度な運動でからだを整えたい。
     美容ケアやダイエットに適している時期。


排卵期:排卵前後4日間が最も妊娠しやすい時期

    ◇成熟した卵胞から排卵して子宮へ取り込まれ、着床の準備。

    ☆スムーズな排卵を促したい。
     からだが冷えていると、高温期へ以降するパワーが
     息切れに。気血を整えてホルモン分泌の連携力をアップ。
 

黄体期:子宮内は妊娠準備が加速。子宮内膜はさらに肥厚(ふかふかベッド準備)
    妊娠が成立しないと、ホルモンが減少し、子宮内膜を排出⇒次の生理

    ◇妊娠維持のホルモンが影響し、むくみや肌荒れ、便秘、過食、
     イライラなど心身の不調がでやすい時期。

    ☆不調が現れる少し前からケアを始めるのが、不調緩和のコツ。
     イライラなど心に不調がでやすい人は、リラックスできる方法を
     プラスしたり、「いまはこういう時期」と受け入れると気持が楽に。

     生理前の不調をマイナスに受け止めず、からだの中で起きていること(ホルモンが
     働いている!)をイメージすると不思議と自分がいとおしく、、、
     なりますよね!!  

周期ごと、体調にあったケアで、ホルモンバランスに影響されない
快適な毎日を送りましょう♪   
女性


PageTop