コロッラのブログ | 冷え、肩こり、むくみ、便秘、生理痛などの辛い不調を改善します。住吉駅から徒歩12分!マンツーマン施術の女性のための鍼灸治療室です。不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。

アロマはり灸サロン コロッラ
ブログ
2019年02月22日 [その他]

心が弱くなったら

五臓でいう「心(しん)」は、
全身に血(けつ)を循環させる役割を持つほか、
意識や精神の安定もコントロールしています。

緊張して、顔面が蒼白になったり、
胸がドキドキしたり、テンパってしまうことがありますが、
こうした状態は、「心」の働きに変調が起きた表れなんですね。

また「心」は、すべての臓腑を統括していて、
「心」の働きが弱まると、他の臓腑の働きが低下してしまいます。

「心」の変調は、舌、睡眠、汗などに出やすく、
味覚がわからなくなることも。

緊張やストレスは長引かせないよう、意識的に気分転換や
気持ちの切り替えをしたいですね。

心が疲れたり、弱っているなと感じたら、お灸で血流を整え、心の安定を図りましょう。
膻中(だんちゅう):胸の真ん中
danchu
呼吸が整い、気持ちが穏やかに。

鍼灸師 関野さちこ







PageTop