コロッラのブログ | 冷え、肩こり、むくみ、便秘、生理痛などの辛い不調を改善します。住吉駅から徒歩12分!マンツーマン施術の女性のための鍼灸治療室です。不調を取り除きながら、心身のバランスを整えます。

アロマはり灸サロン コロッラ
ブログ
2019年02月14日 [その他]

まだ間に合う!?花粉症対策

鼻と口、どちらで呼吸していますか?

実は、風邪をひきやすい人、花粉症の人、アレルギーを持っている人の
多くは、口呼吸をしているようです。

健康には、だんぜん、鼻呼吸!です。

鼻で息を吸うと、鼻の中の毛や粘膜が、細菌やウイルス、花粉などをキャッチして除去。
体内に寄せ付けません。
また、鼻から入った外気を、温め、適度に湿らせます。
その適度な潤いは、扁桃や各器官の働きを良くし、外敵ブロック機能を高めます。

一方、口で息を吸うと、鼻のフィルター機能がしっかり作用しない上、
異物は扁桃を直撃。
また、口内の乾燥から、各器官の働きを悪くし、異物が体内に侵入しやすくなり、、、。
結果、花粉症や風邪などのほか、さまざまな病気を引き起こすことに。

ゆっくり吐いてから、鼻で息を吸う。
口で吸うより、多くの酸素を取り入れ、体内に巡らせることができます。

ゆっくり吐いてから、鼻で息を吸う。
花粉飛散の本格シーズンを迎える前に、
鼻呼吸の習慣を身につけて、受け入れない体制を整えましょう。

鍼灸師 関野さちこ

【みなさまのご登録、お待ちしています】
友だち追加
LINE限定お得なクーポンなど配信しています。
ご予約やお問い合わせにもご利用いただけます!












PageTop