コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年08月21日 [健康]

JK世代から冷え対策

ホルモンバランスの乱れからくる生理痛。

体の中では、1カ月に一度の大仕事を迎えるとき。
からだに不調が出るのもやむを得ないのかもしれません。

でも、辛い痛みは、本来伴わないもの。
生活に支障が出るほどの痛みがあるとき、鎮痛剤は即効性があり、役立ちます。
気をつけなければいけないのは、鎮痛剤には、体を冷やす作用があるということ。
薬に頼り過ぎると、さらに体を冷やすことにもなりかねません。

生理痛の原因は、冷えの場合がほとんどです。
生理前から、お腹周りを温めたり、インナーなどで冷やさない工夫するだけでも
痛みを緩和出来ます。

若いころから、自分の体に関心を持ち、冷えを遠ざけましょう。
セルフ灸がお勧めです。
体も心も変わりやすいJKに、お灸は優しく作用します。

鍼灸師 関野さちこ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る